3年ぶりの開幕まりほー!

野球

いよいよ始まった開幕戦は見事な完封勝ちとなりました。
開幕戦勝利は3年ぶりとのことですが体感的にはかなり久々な感じがします。

まずは投手陣、先発の石川が素晴らしいピッチングを見せてくれました。
シンカーのキレは抜群、コントロールも安定しており楽天打線もお手上げの熟練の技でした。
序盤は則本が石川以上の内容でしたので我慢我慢でよく凌いでくれましたね。

2番手のゲレーロは圧巻の2奪三振デビューです。
ストレートが常時150km台後半でキレのある変化球が低めに決まればそうそう打たれない感じがしますね。
あとは制球とセットでのクイックなどが課題ですがそこまで心配するほどではないのかもしれません。

3番手は4点差ながらも益田を投入。
石川同様にシンカーがキレキレで安心して見れる内容、去年と違い良いスタートを切ってくれました。

もちろん3投手をリードした松川も忘れてはいけません。
楽天の同じくルーキー捕手の安田がポロポロと2盗塁を許したのに対して松川は安定したキャッチング。
西川に盗塁は許しましたが送球は問題なく、テンポも抜群だったと思います。
今月高校の卒業式に出ていた子がプロ野球の開幕戦であの立ち振る舞いは末恐ろしい限りですね!

一方の打線はワンチャンスをしっかり生かした理想的な攻撃でした。
則本が完璧なピッチング、おそらく他のチームでも打てていないような内容で厳しい序盤戦ではありました。
それでも選球眼が売りの平沢がしっかり四球を選び、高部がチーム初安打となるセーフティバント、美しいチャンスメイクです。

そして満塁になってからのクリーンナップで中村奨・レアードの連続タイムリーは素晴らしかったですね!
打つべき人が打って則本をまさかまさかのノックアウト、完全に流れを掴みました。

それでも課題はいくつかありました。
まずは平沢の守備、球際の弱さとスローイングの不安定さが露呈、打撃では良い当たりや四球もあっただけにこういうところでのチョンボは痛いですね。
せっかく開幕スタメンを掴み取っただけに今日からのゲームでは挽回に期待したいです。

そして終盤のダメ押しができなかったところです。
楽天は若手投手を注ぎ込み、完全に敗戦処理モード、コントロールも不安定でチャンスを貰いながら1点止まりは寂しいところです。

打線は5〜8番が迫力に欠けるのがやや不安ですね。
松川に打撃を求めるのは酷としても佐藤・岡・藤岡の並びは厳しく感じてしまいます。
ただオープン戦で結果が出ていた佐藤・岡を使うことは正しい選択なので難しいところではあります。
せっかくチャンスを貰った小川は満塁で凡退、和田は四球を選びましたが荻野の不在はやはり大きいですね。
もちろん藤原や福田光の大阪桐蔭コンビにも期待はしています。

ひとまず開幕戦に勝てたことで一安心、良いスタートは切れました。
他球場はソフトバンクが日ハムに下馬評通り2連勝、山本由伸も下馬評通りにお得意様の西武を0封。
西武は隅田が宮城に勝利、今後も活躍すれば先発陣が揃ってきますのでやや厄介な存在にもなりそうです。

それにしてもBIGBOSSは凄いですね。
正直、最下位まっしぐらではありますが気になって速報を見てしまうのは彼の思う壺なのでしょう。
今年のパリーグは日ハム戦を落とすかどうかが優勝争いのキーになるかもしれませんね!
得点がソロ4発は貧打の象徴ですが、投手起用は読めないだけに敵としては怖さもありますね。

今年もプロ野球はアツいですね!これからが楽しみです。

よければポチッと宜しくお願い致します(^^)!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズランキング

コメント