佐々木朗希 完全試合達成!

野球

いや〜凄いことが起こりました。
私は今日もTV観戦、試合開始と同時に楽天TVのスイッチをONしました。
その3時間後にまさかこんなことが起こるとは思いもしませんでした。

井口監督のインタビューにもあったように「いつかはやる」と私も感じてはいましたが、まさかこんなに早く、しかも記録ラッシュと合わさるとは驚きです。
まずは一言、おめでとうございます!

見ていてこんなにワクワクするピッチャーはいない、今シーズンはオープン戦から特にそう感じていました。
まさにその通り、しかしここまでやってくれるとは想像以上です。

今日は初回に1・2番を凡打で打ち取り、打たせて取るピッチングかと思いましたが全然そんなことはありませんでした。
そこから13者連続奪三振は日本新記録を4つも更新する離れ技、見ていて打たれる気がしないというレベルすらを超越します。

そこからも安定感は抜群、7回に駿太に3ボールにした時が唯一のヒヤッとでコントロールも抜群でした。
打線も宮城相手に6得点、ダメ押しは女房役の松川のあわやグランドスラムのタイムリーで最高の展開です。

ただオリックスもセーフティーをすることなく正々堂々と真正面から対峙してくれたことも良かったです。
そんな中で三振が少ないで有名な吉田正尚と粘り強い巧打者の福田周平に圧巻の配球と投球で3打席連続三振に取ったのも素晴らしかったですね。

そして最終回、まずは代打の中川をサードゴロ、エチェバリアはさすがの安定感で難なく捌きます。
続く山足はショートゴロ、この時の藤岡の守備は本当にヒヤヒヤしました。
まあこの状況ですからガチガチになるのも仕方なし、本人は緊張はなかったが足が速い打者なので捕球ポイントに迷ったとのことでした。
それでも結果はしっかりショートゴロですからナイスプレーです。

最後の砦は不振でスタメン落ちの21年ホームラン王・ラオウ杉本です。
ロッテファンが最も恐れる打者が最後にやってくるのはさすが昨年のチャンピオンです。

それでも2球連続フォークで簡単に追い込みます。
おそらくこの状況、ウイニングショットは160kmオーバーのストレートで来ると考えるのが普通です。
解説の有藤氏もストレートで三振と呟いておられました。

しかし若いバッテリー、ここで3球連続フォークを選択、杉本の腰はスルリと砕かれます。
圧巻の1試合19奪三振、アッパレなフィニッシュでした。

そして、、、、、

28年ぶりの完全試合!!!

本当におめでとうございます!
ロッテファンで良かった、そしてこんな瞬間にTV前とはいえ立ち会える日が来るとは思いもしませんでした。

今日はスポーツニュースどころかニュース番組自体のトップニュースになるのでしょう。
最高の一日をプレゼントしてくれて本当にありがとうございました。
そして現地の皆さん、おめでとうございます。

よければポチッと宜しくお願い致します(^^)!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズランキング

コメント