22交流戦終了、ひと休み

野球

交流戦が幕を閉じました。
梅雨の時期と被りながらも雨天中止が全球団ゼロは幸運、ローテも組みやすかったはずです。

優勝は全球団に勝ち越したヤクルトで、ロッテは1勝2敗でしたのでなんとか一つ勝てました。
ロッテはパリーグ内1位で全体でも3位、最終週のマリン6連戦で大きく勝ち越せたことで一気に順位を上げました。
ただリーグでの順位に大きな変化はなし、直接倒していくしか上位進出への手段はありません。

投手陣はやはり安定感抜群です。
先発はベテランの石川・美馬、若手エース格の佐々木朗・小島、外国人枠でロメロ、谷間を繋ぐ河村・本前・佐藤奨。
いずれも安定感があり、ここに実績組の二木・種市が控えるのは十分な層の厚さでしょう。

一時は心配されていた中継ぎ陣も小野・東條・ゲレーロの台頭、ここに新外国人のオスナが加わるのは頼もしいです。
国吉は難しそうですが佐々木千や唐川が復帰すれば12球団屈指のブルペン陣となりますね!
もちろん忘れてはいけない益田会長は去年と同等の安定感、失点こそありますが代わりは効かないポジションかと思います。

打線は荻野が復調気味で一気に攻撃力アップです。
彼に頼りきりな打線はそれはそれで心配ですがやはり頼るしか上位浮上に方法はありません。

レアードも要所要所で決勝打が出ていますし、残りはマーティンの調子と三遊間次第といったところです。
いっそのことレアードをサードに戻して山口や二軍で復帰の井上をファーストというのもアリかもしれません。

ショートはどんぐりの背くらべですが二軍でまだ見れる成績を残しているのが茶谷ですので上げてみても面白いかもしれません。
いずれにしても今のままでは優勝には届かないと思います。

リーグ戦再開初戦は札幌で日ハム戦です。
交流戦で3タテフィニッシュをしていますし、勢いは相手が上、それでも倒していくしかありません。
逆にやられて最下位転落危機なんてことにならぬよう願います。

よければポチッと宜しくお願い致します(^^)!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズランキング

コメント